本文来源:http://www.easytv.com.cn/a/www.jzmhtt.com/

吉林时时彩开奖走势图百度 www.easytv.com.cn,如果“双一流“建设按照这样评估的结果只择优支持,以应用型科研和人才培养为主的民航和海运类院校肯定吃亏。根据规定,违规燃放烟花爆竹,将处100元以上500元以下罚款。

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース解説

2010/04/15 日経コンピュータ

目次

  • ヤフーがビッグデータ分析システムを米国で動かす理由

     ビッグデータ分析などで大量の電力を使うITインフラを、電力料金が安い海外に設置する動きが出てきた。ヤフーは日本の約6分の1という安さの電力を求め、サーバー1400台で構成する大規模なデータ分析基盤を米国ワシントン州で稼働させた。同州に設置したデータセンターを2015年からバックアップや開発環境とし…(2017/10/30)

  • 選挙アプリで脱?どぶ板、知られざる衆院選の舞台裏

     政治活動に広がるITの利用。2017年10月22日に投開票が行われた衆議院選挙は、選挙事務所の活動を支援するITサービスが本格的に利用された最初の国政選挙となった。(2017/10/30)

  • 関心高まるテレワーク、立ちふさがるリモートアクセスの課題

     ノートPCなどを使ってオフィス以外で仕事をする「テレワーク」。「働き方改革」の中核を成す取り組みだけに、政府も熱心に推奨する。普及にはITインフラの整備が欠かせない。(2017/10/27)

  • ビジネスメール詐欺の被害が国内でも続出、銀行が注意喚起

     「先ほど送った銀行口座が間違っていました!」メールでも取引先があわてているのが分かる。よくあることだと笑って指定先に振り込む。あなたは今、ビジネスメール詐欺に遭った。(2017/10/27)

  • 東京モーターショー開幕、クルマ×ITが続々

     第45回東京モーターショーが2017年10月27日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開幕する。音声対話できる人工知能(AI)や自動運転など、自動車産業とITの関係が一層密接になっていることをうかがわせる展示が相次いでいるのが特徴だ。(2017/10/26)

  • AWSとAzureを同時活用、先端技術を駆使したボットで番宣

     自然な言葉でユーザーと対話するチャット(会話)ボット。米アップルの「Siri」、米グーグルの「Googleアシスタント」、米マイクロソフトの「Cortana」などスマートフォンやPCの機能の一つとして提供されてきたが、企業のマーケティングへの応用が始まっている。(2017/10/26)

  • Watsonはこう育てる、JALがチャットボットにAI活用

     日本航空(JAL)は日本IBMのAIである「IBM Watson」を使って、顧客からのハワイに関する質問に答えるチャットボット「マカナちゃん」を提供している。どうチャットボットを「育てた」のか。経緯を追った。(2017/10/26)

  • 「日本版シリコンバレー」に大企業が熱視線、投資だけでなく協業も

     日本の起業環境は米国よりも恵まれている──。有力ベンチャーキャピタル(VC)の米500 Startups幹部は強調する。神戸市と進める育成プログラムに投資とは別の理由で大企業も注目する。(2017/10/25)

  • IoT向けの新たな通信規格「Bluetooth mesh」、LPWAと競合か共存か

     Bluetoothの普及促進を図る業界団体のBluetooth SIGは2017年9月8日、「Bluetooth mesh」に関するメディア向け説明会を開催した。多対多の通信ができることが特徴で、IoT(インターネット?オブ?シングズ)での利用が想定されている。(2017/10/25)

  • Windows Updateの失敗、誤ったプログラムによる被害は防げたか

     米マイクロソフトが2017年10月10日に実施したWindowsの定期更新で、企業内で更新プログラムの配信を管理するシステム「Windows Server Update Services」(WSUS)向けの更新ファイルを誤配信したために、適用したWindows 10が起動不能になるトラブルが発生し…(2017/10/25)

  • IoTのビッグカップル誕生、日立がトヨタと組んでLumada強化

     日立製作所はトヨタ自動車と二人三脚でIoTを活用した新規事業の創出に乗り出す。従来のモノ売りとも受託開発とも異なる事業モデルを作れるか。(2017/10/24)

  • トヨタが札幌のドラッグストアと協業、AIを駆使したアプリ開発に走る真意

     トヨタ自動車と、北海道でドラッグストアを展開するサツドラホールディングス(HD)は生活を支援するスマートフォンアプリ「みちくさナビ」を共同開発する。そこには二つの疑問がある。一つは「トヨタがなぜ生活支援アプリを作るのか」、もう一つは「なぜトヨタがサツドラHDと組んだのか」である。(2017/10/23)

  • ドコモがオートローンの不思議、自動車ビジネスに虎視眈々

     NTTドコモは2017年9月、ふくおかフィナンシャルグループと組み、車載機器付きオートローンの実証実験を始めると発表した。やや唐突に感じるかもしれないが、NTTドコモはだいぶ前から自動車関連ビジネスの強化に向けて取り組んできた。(2017/10/20)

  • データ保護で出遅れた日本企業、GDPR対応済みは2%

     EU(欧州連合)が個人データの扱いを定める一般データ保護規則(GDPR)。施行まで7カ月に迫っているにもかかわらず、日本企業の対応遅れが目立つ。PwCの調査では対応を完了した日本企業はわずか2%だ。(2017/10/20)

  • AIと独自商品に賭ける、火災から復活したアスクル岩田社長の決意

     アスクルの岩田彰一郎社長は「9月末でロハコの商品数と出荷能力が2月の火災前の水準に戻った」とインタビューで答えた。(2017/10/19)

  • WannaCry被害に遭った日立、新設CISOにシステム停止の権限

     日立製作所が情報セキュリティの強化に乗り出した。2017年10月1日にグループ全体の情報セキュリティを統括するCISO(最高情報セキュリティ責任者)を設置し、同時にCISOが管掌する新組織「情報セキュリティリスク統括本部」を新たに設けた。(2017/10/19)

  • WPA2の脆弱性問題が明らかに、危険なこととすべきこと

     JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は日本時間の2017年10月17日、無線LANのセキュリティ規格であるWPA2(Wi-Fi Protected Access 2)の脆弱性に関する情報を脆弱性対策情報ポータルサイト「JVN」に掲載した。(2017/10/18)

  • 激化するスマートスピーカー商戦、囲い込み策は2つ

     ポスト?スマートフォンの有力候補と目されるスマートスピーカーが、日本でも年末商戦で一挙に店頭に並び、注目を集めそうだ。各社は消費者だけでなく、パートナー企業の囲い込みでもしのぎを削る。(2017/10/18)

  • サイバー犯罪を支援するクラウド、やっかいなことに人気

     ランサムウエアの規模は、今後さらに拡大する可能性が高い。攻撃の商業化が進み、ランサムウエアを取り巻くエコシステムが出来上がってきているのだ。象徴的なのが「ランサムウエア?アズ?ア?サービス(RaaS)」。サイバー犯罪者向けのSaaSだ。(2017/10/18)

  • 信頼性の向上を急ぐメルカリ、機械学習とブロックチェーンにIT投資

     フリマアプリ最大手のメルカリがサービスの信頼性向上を急いでいる。画像やテキスト認識向けの機械学習技術の開発を本格化。不正出品の早期検知や出品の手間削減を図る。取引の信頼性向上へブロックチェーンも導入。サービスのさらなる成長に向けて信頼性重視へ舵を切る。(2017/10/17)

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る

天津快乐十分技术 福建11选5预测 河南泳坛夺金玩法 广东快乐十分全天计划 六合彩开奖时间,六合彩51期开奖结果,香港六合彩官网,凤凰天机六合彩22909,六合彩51期开奖结果
秒速时时彩方法 广东时时彩出奖信息 U乐国际◇新火娱乐◇纵达娱乐 福彩15选5走势图,双色球走势图表,福建体彩31选7走势图,老时时彩走势图,河北11选5走势图 香港赛马会