• NEW最新号の特集と“看板コラム”で、日経コンピュータ、日経SYSTEMS、日経パソコン、日経エレクトロニクスを更新しました。ITproプレミアム会員向け独自記事を追加しました。(2017/10/30)

  • 最新号の特集と“看板コラム”で、日経ものづくり、日経Automotiveを更新しました。ITproプレミアム会員向け独自記事を追加しました。(2017/10/16)

  • ITproプレミアム会員向け独自記事を追加しました。(2017/10/11)

日経コンピュータ、日経NETWORK、日経SYSTEMS
最新号のお薦め記事ダウンロードカウント対象

  • 特集1 ピークカット 三方よしのIT活用

    本文来源:http://www.easytv.com.cn/a/www.yuyouge.com/

    吉林时时彩开奖走势图百度 www.easytv.com.cn,但也有观点提出,是对电影这门视觉和听觉的现代艺术的”肢解”。等到互联网上的声音已经铺天盖地,“在这之后发声就太被动了”。

     平日は満員電車で通勤し、連休は大渋滞に巻き込まれながら行楽地へ。 旅館に行っても満室で食事がなかなか出てこない──。 世の中にある様々な「ピーク」が快適な生活を妨げている。 今取るべき手はITを活用してピークを無くす、あるいは抑える「ピークカット」だ。 顧客は快適なサービスを享受でき、企業は投資を減らせ、社会全体の損失も減る。 「三方よし」のピークカットの方策を示そう。 (日経コンピュータ2017年10月26日号)

  • 動かないコンピュータ Orario:大学システムに不正アクセス 学生ベンチャーのアプリ開発に甘さ

     全国の18大学向けの履修管理アプリ「Orario(オラリオ)」を使うと 成績など個人情報が流出する恐れがあるとして、 公開直後に青山学院大学などが学生に利用停止を求めた。 立命館大学は不正アクセスがあったとして告発を一時的に検討。 開発元である学生ベンチャーの勇み足が浮き彫りになった。(日経コンピュータ2017年10月26日号)

  • 特集1 さらばQCDプロマネ

     品質?コスト?納期を守るばかりの「QCDプロマネ」では、利用部門に評価されない案件が増えてきた。プロジェクトマネジメントの変革が求められている。新たなマネジメント方法を、現場の工夫やPMBOKガイド最新版から探る。(日経SYSTEMS2017年11月号)

  • 特集2 沸騰! マルチクラウド

     AWSとVMwareが手を組み「VMware Cloud on AWS」を開始した。 オンプレミス環境をからめて、複数クラウドを使い分ける「マルチクラウド」が現実味を帯びる。 クラウドベンダーの最新戦略から、クラウド活用のトレンドを探った。(日経SYSTEMS2017年11月号)

  • 特集1 IT部門、「攻守統合」

     IHI、日立造船、トヨタ自動車、デンソー──。 日本を代表するこれらの企業には共通点がある。 IT活用の組織体制を全面刷新した点だ。 IoT(インターネット?オブ?シングズ)などITの進化に合わせて組織の在り方を 根本から見直し、自社の製品やサービスの競争力を高めるのが狙い。 分かりやすく言えば「攻め」のIT強化だ。 基幹系システムを中心とした「守り」一辺倒からの転換は、 多くのIT部門にとって長年の課題だ。 攻めと守りを両立させると、どんな相乗効果が生まれるのか。 IoTの時代にふさわしい、IT部門の進化形が見えてきた。 (日経コンピュータ2017年10月12日号)

  • 動かないコンピュータ:エイチ?アイ?エス:1万2000人の個人情報が流出 作業ミスで移行データを放置

     バス旅行を申し込んだ約1万2000人の個人情報が流出した。 Webサイトの刷新時に予約データを外部からアクセスできる状態にしてしまった。 旅行業界は2016年のJTBの個人情報漏洩事案を受け、 観光庁主導で業界を挙げて対策を進めてきたはずだった。 効果的な手を打ち出せないなか、再び業界大手のトラブルを招いた。 (日経コンピュータ2017年10月12日号)

  • 特集1「トラブル解決にはこう使う!コマンド七つ道具」

     「ネットワークにつながらない」。誰でも1回はそうしたトラブルに遭ったことがあるだろう。つながらないトラブルでは、問題が起こっている箇所を素早く特定する必要がある。このために役立つのが、各種のネットワークコマンドだ。代表的な7個のコマンドを「七つ道具」と名付け、その使い方を解説する。(日経NETWORK2017年10月号)

  • 特集2「迷惑メール撲滅の切り札 DMARC」

     フィッシングメールやウイルスメールといった、送信者をなりすます迷惑メールが後を絶たない。SPFやDKIMといった、なりすましを見抜くための技術である送信ドメイン認証の普及が進んでいるが、これらだけでは不十分。そこで登場した新技術が「DMARC(ディーマーク)」だ。(日経NETWORK2017年10月号)

ITproプレミアム会員向け独自記事ページカウント対象外

  • 知られざるドコモのデータ分析

     NTTドコモが人工知能(AI)や統計解析を利用した社内のデータ分析で、次々と成果を上げている。長年蓄積してきた、携帯電話やスマートフォンの解約予兆モデルによる回帰分析などを様々なサービスの仮説検証に適用し始めた。なかでもドコモが力を入れるコンテンツサービス「dマーケット」のなかの複数の事業で、データ分析による効果が目覚ましい。

  • 越境エンジニア列伝

     一口に「IT分野のエンジニア」といっても、様々なタイプの人がいる。中には、ITに全く関係ない分野からITに飛び込んで活躍しているエンジニアもいる。また、ITとIT以外の分野の境界を行き来しながら成果を上げているエンジニアもいる。こうした「越境エンジニア」を取り上げ、越境に至ったきっかけや越境の体験がどのように生きているかを掘り下げていく。彼らの「越境」の物語から、閉塞感漂う現在の日本のIT分野に風穴を空けるヒントを見つけてほしい。

  • 今さら聞けない Windows版Linuxの疑問

     10月17日に提供が始まるWindows 10の大型アップデート「Windows 10 Fall Creators Update」で、Windowsストアから簡単にLinuxをインストールできる時代に突入する。かつての米マイクロソフトにとって不倶戴天の敵だったLinuxは、今やWindowsをより便利なOSにするための味方になる。なぜWindowsにLinux環境が必要なのか。何が便利なのか。実利用で直面する疑問を斬る。

  • IT人材に足りない巻き込む力

     参加するメンバーの協力を得られず、前進しないIT化プロジェクトが後を絶たない。プロジェクトのステークホルダー(利害関係者)をいかにして巻き込み、プロジェクトを円滑に進めるか。習得すべきものの、苦手にしているIT人材も多いのが「巻き込む力」。事例からその実践方法を学び、スキルアップを目指そう。

  • みんなのFinTech

     「FinTech(フィンテック)」は銀行やITベンチャーの取り組みであり、うちの会社には関係ない──。こんな考えを抱いている人がいたとしたら、今すぐに改めたほうがいい。アパート賃貸業、建設業、鮮魚販売、中古車販売、印刷通販、商社。FinTechを競争力アップに生かす一般の事業会社が急増している。受発注や代金回収、支払い、与信管理と業種を問わず、必要な基幹業務にFinTechを活用した最新事例を紹介する。

  • iPad大量導入で働き方改革

     日立製作所が海外IT事業の再生をIoT(インターネット?オブ?シングス)のプラットフォームである「Lumada(ルマーダ)」に託した。日立のIoTは世界で通用するのか。その真相を探る。

  • 日立のIoT、海外での勝算

     これまで積水ハウスは、顧客が家を建てるまでの工程に沿って、営業(商談)から設計、生産、施工、点検などの各部門が、個別にシステムを開発?運用してきた。そのため、最も重要な住宅1軒1軒の情報を1つのデータベースで一元管理できておらず、工程間のあちこちでムダが発生していた。このムダを解消し、住宅情報の一元管理を目指した「邸情報プロジェクト」を2009年に立ち上げ、2014年までに実現した。

  • データを使わせるチカラ

      データ分析に定評がある大阪ガスでも、データ分析結果を現場に受け入れてもらい、意思決定や現場の業務に活用してもらえるようになるまでにはかなりの工夫が要る。単にパワーポイントで分析結果の数字やグラフだけ見せても、現場の担当者はピンと来ない。データサイエンティストは単に分析問題を「解く」だけではなく、現場に「使わせる」ところまでが自分の責任範囲だと認識すべきである。

  • AWSが目指す万能インフラ

     米Amazon Web Services(AWS)が米ヴイエムウェアと手を組み、新たなインフラサービスをスタートさせた。AWSのデータセンターでヴイエムウェア製品をオンデマンド提供する「VMware Cloud on AWS」だ。エンタープライズ顧客を狙うAWSの最新戦略に迫った。

最新号の特集と“看板コラム”ダウンロードカウント対象

各誌最新号(直近1カ月)の特集と“看板コラム”をすぐダウンロードできます。ダウンロードした記事のページ数は、今月の消費ページとしてカウントされます。

注目キーワードの記事一覧ダウンロードカウント対象

注目キーワードの記事をすぐ検索できます。ダウンロードした記事のページ数は、今月の消費ページとしてカウントされます。

ITproプレミアム協力誌

3d开机号和试机号今天 极速时时彩开奖直播 甘肃快三 今日快乐十分开奖云南 新疆时时彩开奖号码走
北京pk10杀号计算公式 188号码报价 北京pk拾注册 福彩p62中奖规则 山东11选5走势图牛